Shinmio Pond dried by the eruption of Miyake Island in 1983 randum


三宅島1983年噴火
2

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

三宅島1983年の噴火で涸れた新澪池
Shinmio Pond dried by the eruption of Miyake Island in 1983

1983年の三宅島における火山活動では、南西山腹の割れ目火口から大量の 溶岩が流出するとともに、南部の海岸付近では水蒸気爆発が繰り返し起こった。写真は島の中腹から 南望して後者の活動でできた海岸付近の地形を見たものである。左の方には、新澪池 が涸れてベージュ色の湖底を曝している。1983年の噴火では、新澪池に接した西(写真では右)と 北西(右手前)に新たな水蒸気爆発による凹地(マール)が形成された。これらのマールの向こうの海岸に 見える黒っぽい高まりは、同時に起きた水蒸気爆発で放出された砕石物(火山弾など)からなる 新鼻新山である。
1990年11月3日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):+34 3 38.17, +139 30 5.70 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 182°
PanoraGeo-No.254     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 2/6 ⇒NEXT