Mt.Fuji Radar Dome Museum and Mt. Fuji randum


ぼくとわたしの
富士登山
13

BACK⏎ ⇒HOME

直前のページに戻る

富士山レーダードーム館と富士山
Mt.Fuji Radar Dome Museum and Mt. Fuji

登りに使った富士宮ルートの起点に近い静岡県富士山世界遺産センター から始まったこのテーマのエンディングは、下山に使った富士山吉田口登山道(吉田ルート) の起点近くにある富士山レーダードーム館。山頂にあった気象観測用のレーダードームを移設して 科学館としたもの。信仰登山における吉田口登山道の起点、北口本宮富士浅間神社はここから2㎞足らずの ところにある。気象庁の職員としてレーダードームの建設にかかわった作家の新田次郎のコーナーもある。 このレーダーが活躍したのは1964年から1999年までの35年間、長かったというか短かったというか。 1977年には静止気象衛星(俗称ひまわり1号)が打ち上げられており、ぼくとわたしが富士登山をした 1979年には、レーダードームのライバルはすでに現れていたのである。
2018年7月7日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):+35 27 30.61, +138 48 11.81 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 189°
PanoraGeo-No.327     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 13/13 ⇒HOME