直前のページに戻る
Nordeste carnauba分布

ブラジル北東部地方のカルナウーバヤシの分布と蝋(ロウ)の輸出

カルナウーバは、ブラジル北東部地方(ノルデステ)のすべての州に見られるが、 ピアウイ、セアラの2州に多い。また、主要河川沿いに分布する傾向があり、マラニョン・ピアウイ両州 の境界の分布域はパルナイーバ川沿岸、セアラ州東部はジャグアリーベ川沿岸、バイア州は サンフランシスコ川沿岸の低地である。カルナウーバからつくる植物性ロウ(カルナウーバロウ) の輸出では、ピアウイ州とセアラ州が圧倒的(右下のグラフ)。輸出先では、アメリカ合衆国と 日本で過半を占める(下のグラフ)。
原図出典 Câmara Setorial da Carnaúba - Ceara (2009): A Carnaúba - Preservação e Sustentatibilidade.(ポルトガル語)
http://www.sfiec.org.br/portalv2/sites/sindicarnauba/files/Brochura_Carna%C3%BAba2.pdf 

PanoraGeo-No.463 直前のページに戻る