Mesas in the Chapada Diamantina National Park, Bahia randum


シャパーダ
(堆積岩台地)
1

HOME⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

シャパーダジアマンチーナ国立公園のメサ
 Mesas in the Chapada Diamantina National Park

ブラジルのバイア州にあるシャパーダジアマンチーナ国立公園は、エスピニャーソ山脈の北方延長に位置する 景勝地である。ここには、ほぼ水平に横たわる地層からなる標高1000~1500mのテーブル上の丘が が多数そびえている。ブラジルでシャパーダchapadaとは、このような水平な地層でできたテーブル状の丘、 つまり台地あるいは堆積岩台地のことである。台地の平坦な表面にある最上部の地層が侵食されにくいもの であることが多く、そのような台地はメサという。 写真はこの公園では最もアクセスが容易なメサであるパイイナーシオの丘の頂から北方を望んだもので、 この国立公園を代表する景観である。
2007年3月6日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):-12 27 28.01, -41 28 17.40 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 22°
PanoraGeo-No.80     直前のページに戻る     HOME⏎ このテーマ 1/6 ⇒NEXT