Kronotsky Volcano and volcanoes in Kamchatka Peninsula randum


カムチャツカ半島の火山
2

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

カムチャツカ半島クロノツキー火山
Kronotsky Volcano in Kamchatka Peninsula

世界遺産「カムチャツカの火山群」のなかで、もっとも端麗な円錐形を示す成層火山、クロノツキー火山(3521m)。 その左(南西)に一部見えるクラシェニンニコフ火山(カルデラ)と山裾を接している。背後には、これらの火山の噴出物の堰き止めできたクロノツキー湖があり、 その湖岸近くにはマールとおぼしき火口も見える。クロノツキー火山の真後ろにはキジメン火山(2375m)が、 写真右上遠方には半島最高峰のクリュチェフスカヤ火山群が望まれる。
2007年4月5日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):+54 34 36.62, +160 41 59.16 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 320°
PanoraGeo-No.15     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 2/3 ⇒NEXT