Left-lateral earthquake fault, Tanna Fault randum


地震断層  
2

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

左横ずれの丹那断層
Left-lateral earthquake fault, Tanna Fault

伊豆半島の付け根部分内陸の丹那盆地にある丹那断層保存公園。1930年11月26日にマグニチュード7.3 の北伊豆地震を起こした地震断層により食い違った石垣や断層の断面などが展示されている。写真では、赤い矢印の表示物がある ところを断層線が通っており、これより向こう側の石垣が左にずれているので、左横ずれ断層であることがわかる。この断層のばあい、 このような水平変位が主であり、垂直変位はわずかである。 参考:丹那断層保存公園説明版
2011年12月10日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):+35 5 47.65, +139 1 3.95 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 143°
PanoraGeo-No.311     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 2/3 ⇒NEXT