Primary water pond of the Hakojima Yusuichi randum


小貝川母子島遊水地
5

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

母子島遊水地の初期湛水池
Primary water pond of the Hakojima Retarding Basin

ダブル・ダイヤモンド筑波を映し出すこの水面は、周囲500mあまりの小さな池である。 多くの人はこの池を母子島(はこじま)遊水地と思っているようであるが厳密には正しくない。 母子島遊水であって母子島遊水でないことから推察されたい。 正確には、この池は、これより広い母子島遊水地の一部をなす初期湛水池とよばれるもので、 あまり大きくない洪水の際には、現在の水面とその向こうの並木より手前の平地にも 水を満たすことで、遊水地のほかの部分が浸水しないようにする計らいである。 ( 母子島遊水地計画図参照)。 母子島遊水地は、堤防(囲繞いぎょう堤、周囲堤、越流堤)、初期湛水池、 水門などからなる洪水制御システムである。 平常時には、初期湛水池の一部に少量の水がたまっているだけで、遊水地に水はなく、 農地などに利用されているが、小貝川が大増水した時には、ここに水を貯めこんで、 下流の流量を減らして氾濫を防ぐ役割をする。
2018年5月25日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):+36 15 24.96, +139 59 27.12 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 92°
PanoraGeo-No.452     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 5/14 ⇒NEXT