Partly flooded Hakojima Retarding Basin randum


小貝川母子島遊水地
9

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

一部分が浸水した母子島遊水地
Partly flooded Hakojima Retarding Basin

2019年10月12-13日の台風19号の豪雨で、小貝川の水位は、母子島遊水地の越流堤を 越える水準には達しなかったが、遊水地の一部は浸水した。水位が上昇した小貝川の水の逆流を 防ぐために水門が閉じられ、遊水地内に降った雨水の排出ができなくなったための内水氾濫である。 遊水地で最も低いところにあり、ダイヤモンド筑波の撮影スポットとして有名な池(初期湛水池) に内水が収まりきれず、その周辺一帯の農地が浸水した。写真では、左右に並ぶ桜並木より向こうの 水面が満杯になってしまった初期湛水池で、手前の水面は農地である。写真中央部にかろうじて 水没を免れた駐車場がみえるが、そこへ通じる道路は水の中で、どうしたのか、車が一台水に浸かっている。 泥水でないことからも、この水が小貝川から溢れてきた「外水」でないことがわかる。 このような内水氾濫を防ぐには、水門と同時に排水機場を設置して水位の高い本流に内水を強制的に ポンプアップするのが常道であるが、ここはそのような時に水を貯めておくことが本来の目的の遊水地なので、 当然、排水機場は存在しない。
2019年10月13日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):+36 15 17.69, +139 59 24.58 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 25°
PanoraGeo-No.456     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 9/14 ⇒NEXT