Gate of Transpantaneira randum


野鳥の楽園パンタナール
1

BACK⏎ ⇒ NEXT

直前のページに戻る

パンタナール横断道路(トランスパンタネイラ道路)のゲート
Gate of the Trans-Pantanal Road (Rodovia Transpantaneira)

マトグロッソ州の北部パンタナールの湿原地帯を走るパンタナール横断道路 に設置されたゲートである。この道路は、アマゾン横断道路などと同様、1970 年代にブラジル軍事政権が 地政学的リスクに対応する目的で計画したものである。当初の計画では、マトグロッソ州の州都クイアバの 郊外のポコネー市から南へ、マトグロッソドスール州のコルンバ市まで、パンタナールの湿原を貫いて つくられることになっていた。しかし実際に建設されたのは、ポコネー市から 州境のポルトジョフレまでの 146㎞ である。この道路はマトグロッソ州の北部パンタナールの観光の 主軸であるが、通行料はとらない。お粗末な道路の整備状況を見ればそれも当然と頷ける。
2003年8月12日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):-16 24 23.48, -56 40 11.19 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 202°
PanoraGeo-No.551     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 1/17 ⇒NEXT