Waterfowl, alligator and anglers in the Pantanal randum


野鳥の楽園パンタナール
4

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

パンタナールの水鳥とワニと釣人
Waterfowl, alligator and anglers in the Pantanal

8月のパンタナールは、水がややひいて、牧場などが使えるようになる。 しかし小川や少し低いところにはまだ水が豊富に残っている。パンタナール横断道路沿いは、 道路の盛り土をとるために掘った溝が方々にあるので水面がとくに豊富で、そのようなところが 水鳥やワニ、そして釣人のたまり場になっている。写真はそのような水面のひとつで、 遠方の水面に材木が浮いているように見える多数の細長い影はワニである。 ここのワニは穏健で、よほどのことがない限り人に危害を与えることはない。 このことを知っている釣人たちは、平気でつりを楽しんでいる。 水鳥、ワニ、釣人三者の共通のターゲットは水中の魚である。
2003年8月12日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):-16 25 35.55, -56 40 12.19 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 310°
PanoraGeo-No.554     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 4/17 ⇒NEXT