Alligators in the Pantanal randum


野鳥の楽園パンタナール
5

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

Alligator
コビトカイマン
学名:Paleosuchus palpebrosus
-16 25 58.54, -56 40 11.27
2003年8月12日撮影

パンタナールのワニは小型のアリゲーター
Alligators are common in the Pantanal

パンタナール横断道路沿線では無数のワニと出会える。 ワニには大別クロコダイルとアリゲーターの二つがあるが、パンタナールのワニは アリゲーターである。クロコダイルより小型で、あまり狂暴ではない。 上から見た時のアリゲーターは鼻先が丸くて、細長くV字型のクロコダイルと区別できる。 また、口を閉じたときに、下あごの前から4本目の長い歯が見えるのがクロコダイル。 アリゲーターにもそのような上を向いた長い歯はある(この写真中央の口をあいたワニで見える)が、 口を閉じると見えなくなる(右の写真を拡大してみてください)。パンタナールのワニの大部分は、 アリゲーターの中でもコビトカイマンという属で、体長2m にも満たない小型ワニである。
2003年8月14日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):-16 53 37.22, -56 50 40.65 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り  -
PanoraGeo-No.555     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 5/17 ⇒NEXT