Autumn leaves along the Trail of Four Seasons randum


裾野も楽しい筑波山
14

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

筑波山、四季の道の紅葉

Autumn leaves along the Shiki-no-michi(Trail of Four Seasons), Mt. Tsukuba

「四季の道」は筑波山南西部の標高 230~270m あたりを、等高線にほぼ沿って伸びる 遊歩道である。植生概略図ではコナラ林とされる地帯に属すが、 コナラばかりでなく、クヌギ、カシワ、ヤマザクラ、イロハモミジなどの落葉広葉樹やアカマツ、シラカシ、 クスノキなどの常緑樹もある雑木林である。春の桜、夏の緑陰、秋の紅葉など季節とともに変わる景色を楽しめるが、 とくに、この写真の撮影が 12 月半ばであることが示すように、筑波山域では最も遅くまで紅葉を楽しめる 所として、知る人ぞ知る穴場である。筑波山の西~南斜面における 250m 前後の標高は、斜面温暖帯の ど真ん中で(参照:筑波山における斜面温暖帯の図)、 また、そのような斜面温暖帯が顕著に出現するのは 11 月ごろからであるということを考えると、 ほかより冷え込む時期が遅くなる四季の道では、紅葉が遅くまで楽しめるということがうなづける。
2020年12月14日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):+36 13 6.46, +140 4 58.07 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 105°

PanoraGeo-No.638     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 14/26 ⇒NEXT