往時の名残り求めて
王子周辺、地図を片手にウォーキング

東京北区、王子周辺地図 王子周辺ウォーキング
0

HOME⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る


地理院地図で東京を歩く1&2

地理教育研究会編
 「地理院地図で東京を歩く」1 & 2

  王子周辺ウォーキング・ルートマップ

先日、友人から「地理院地図で東京を歩く」 & (清水書院刊) という本を頂いた。 東京や近県の学校で地理の教鞭をとられている(た)先生方が実際にフィールドワークなどで歩いた コースの集大成。読んでいるうちにむしょうに歩きたくなり現地踏査に及んだ。とりあえずの散策地は、 新一万円札にあやかるべく、渋沢栄一ゆかりの地、東京北区の「王子周辺」とし、 同書①の p.110 で小山昌矩氏が案内(執筆)されたコースに挑戦。 スタート地点を上中里駅から都電飛鳥山停留所に変更した以外は、この本で推奨された通りのコースを歩く。 「純正品」地理院地図は正確かもしれないが、情報不足気味で使い勝手はいまいち。 ここではサードパーティー地図と往時の王子がわかる 「陸地測量部地図」を携え、 「都電飛鳥山」から Let's Go!
資料 サードパーティー地図:https://www.mapion.co.jp/、陸地測量部地図:https://ktgis.net/kjmapw/index.html
地図の 直前のページに戻る     HOME⏎ このテーマ 0/13 ⇒NEXT