River oasis in <i>Yunga</i> zone of Peruvian Desert randum


霧の砂漠
11

BACK⏎ ⇒HOME

直前のページに戻る

ペルー砂漠、ユンガ地帯の河川オアシス
River oasis in Yunga zone of Peruvian Desert

写真PanoraGeo-No.286と同じペルー中北部の フォルタレーザ川の谷を標高1000m付近まで溯ったところから下流を見た景観である。 遠方にこの谷の下流部を覆っている低い雲の頂の部分が見える。この日の雲は標高800mあたりまでで、 それを抜けた上は、まさに抜けるような青空の世界である。ここは、ペルーの地理学者ビダル (Javier Pulgar Vidal)が提唱したペルーの8つの自然地域の一つであるユンガ(Yunga)という地帯である。 ユンガとは先住民のケチュア語で「暑い谷」を意味しており、アンデス西斜面(太平洋側)では 標高500mから2300~2500mまでの高度帯をいう。この高度帯のなかでも標高の高い部分は若干の降雨があるため 灌木林になっているが、低い部分はほとんど雨が降らないのでこの写真のような砂漠である。 上流の降雨地帯から流れてくる外来河川の谷底の平地は農地がひらかれて緑のオアシスになっている。 とくに果樹の栽培が盛んである。
1981年7月2日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):-10 15 50.90, -77 34 52.85 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 219°
PanoraGeo-No.287     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 11/11 ⇒HOME