Titicaca Tarin of PeruRail along the Vilcanota River randum


ペルーレイル
4

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

ビルカノータ川に沿って走るペルーレイル・チチカカトレイン
Titicaca Tarin of PeruRail along the Vilcanota River

アマゾン川源流部の主要支流のひとつであるウルバンバ川は、マチュピチュ 付近では深いV字谷の中を流れる急流であるが、この急流部を登り切ったウルバンバの町(標高2870m) より上流では、比較的広い谷底の緩やかな流れに変わり、名前もビルカノータ川となる。 早朝にクスコを出た観光列車チチカカトレインは、ビルカノータ川に沿って遡り、チチカカ湖畔の 都市プーノに向かう。クスコ・プーノ間384㎞を10時間半かけて走るのんびりした旅である。
2011年9月12日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):-13 43 9.12, -71 35 53.06 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 298°
PanoraGeo-No.331     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 4/13 ⇒NEXT