Vicuñas in the Salinas and Aguada Blanca National Reserve randum


ペルーレイル
12

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る


Road sign Vicuña
ビクーニャに注意!

サリナスおよびアグアダブランカ国立保護地のビクーニャ
Vicuñas in the Salinas and Aguada Blanca National Reserve

プーノ県とアレキパ県の境をなす丘陵地を下ったところからサリナスおよび アグアダブランカ国立保護地が始まる。標高は4000mから4400mで、プーナ草原がひろがる高原であるが、 海岸砂漠に近づき、乾燥の程度が増すため、植生はまばらである。アレキパ市を見下ろすミスチ山や チャチャニ山などの火山や多くの湖沼・塩湖・塩原が散在している。アレキパ市の水源地としても 重要であるが、この保護地の最大の保護対象は写真のような野生のビクーニャである。 保護地を通過する国道には、各所に「ビクーニャ注意」の交通標識が立ち、速度も時速55㎞に制限され ている。ペルーのビクーニャは、標高5200mまでの高地草原地帯に棲んでいるが、その主な棲息地で 保護地に指定されているのは、このサリナスおよびアグアダブランカ国立保護地のほか、 ワスカラン国立公園、フニン国立保護地、およびアヤクーチョ県のパンパガレラス国立保護地などである。
2011年9月14日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):-16 4 19.76, -71 28 17.01 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 1°
PanoraGeo-No.337     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 12/13 ⇒NEXT