Sand desert of Talampaya Notional Park randum


アルゼンチンの砂漠
4

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

モンテ砂漠、タランパヤ国立公園の砂砂漠
Sand desert of Talampaya Notional Park, in Monte Desert

アルゼンチン北西部ラリオハ州のタランパヤ国立公園は、アンデス山脈の山麓近くに ひろがるモンテ砂漠(山地部)の中央部にある。隣接するイスキグアラスト州立公園(サンファン州)とともに 世界自然遺産「イスキグアラスト・タランパヤ自然公園群」に指定されている。 写真は、この公園があるタランパヤ盆地(地質的にはイスキグアラスト・ビジャウニオン Ischigualasto-Villa Union 堆積盆地)の灌木が疎らに生えた砂砂漠である。 写真左遠方に見える雪を頂いたファマティナ山脈とその南(写真では右)につづくサニョガスタ山脈が この幅広い盆地の東を限っている。ファマティナ山脈の手前に黒く見える丘は、この盆地の一部に あるタランパヤ台地で、この国立公園の呼び物タランパヤ川峡谷は、この台地を掘り込んで形成されている。
2004年9月5日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):-29 56 19.34, -67 51 11.55 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 7°
PanoraGeo-No.34     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 4/21 ⇒NEXT