Chapada Araripe - The only geopark in Brazil randum


シャパーダ
(堆積岩台地)
5

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

アラリペ台地、ブラジル唯一のジオパーク
Chapada Araripe - The only geopark in Brazil

ブラジルにおける代表的堆積岩台地(シャパーダchapada)のひとつで、国立公園 ではないが、ブラジルでただ一つの世界ジオパーク(UNESCO)に認定されている。 東端に近いこの付近の台地面標高は1000m近くあるが、西方へ極ゆるやかに低くなって行き、 180km先の西端部では750m程度になる。ブラジル楯状地の中にできた小規模な卓状地 (パルナイーバ堆積盆地)の南東部を占める大きなメサである。 魚類をはじめとした白亜紀前期(約1億2千万年前)の化石産地として世界的に有名で、 これがジオパーク認定の主な理由である。ブラジル北東部地方の熱帯半乾燥気候地域にあるが、 この台地の北麓は、地形性降雨による局地的多雨地域で、サトウキビの栽培も行われている。
1996年7月26日撮影。   カメラの位置 (緯度,経度):-7 10 48.08, -39 19 48.48 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り  209°
PanoraGeo-No.81     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 5/6 ⇒NEXT