Collection of placer gold on the riverbed of the Araza River randum

アマゾンとアンデスを
結ぶ 大洋間横断道路
12

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

アラサ川の河原における砂金の採取

Collection of placer gold on the riverbank of the Araza River

 大洋間横断道路クスコルートは、マドレデディオス川支流の イナンバリ川のまた支流であるアラサ川に沿って上って行く。 その砂礫質の河原では、ユンボやブルドーザーなどの重機を使った河川の砂防工事のような 光景が至る所で見られる。しかし、これは砂防工事ではなく、川砂から砂金を採っているところである。 アンデス山脈東麓マドレデディオス川流域におけるゴールドラッシュは 20 世紀初頭に 始まったと言われるが、近年における活動拡大は凄まじいものがある。大洋間横断道路の 開通によるアクセスの改善が要因であることは言うまでもない。
2011年9月10日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):-13 10 32.78, -70 29 36.97 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 229°
PanoraGeo-No.233     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 12/24 ⇒NEXT