Ataraia beach in Fernando de Noronha Island randum


フェルナンド デ
ノローニャ島
7

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

フェルナンドデノローニャ島アタライアビーチ
Ataraia beach in Fernando de Noronha Island

フェルナンドデノローニャ島の南東岸にあるアタライアビーチは、「外の海」に面し、 南東貿易風が直接当たるビーチである。荒波のため径数十cmの黒い礫がごろごろした礫浜である。浜から数十m沖に 岩礁(ビーチロック)があり、これと浜との間にできた浅い天然プールは、色とりどりの熱帯魚の観察場所になる。 国立公園地区であるこのビーチへの入場には、1回に20人程度、滞在時間20分、サンオイルなどの 使用禁止など厳しい条件がある。天然プールでの水中観察にあたっては、水中マスクとシュノーケルを つけてつねに水面に浮いていることが必要で、水底に足をついて立ったり歩いたりしていると、水底の自然を乱すといって、 監視人から注意される。沖にそびえるフラーデ島は、ピコの丘と同様、 響岩(フォノライト)からなる岩頚である。
2007年3月31日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):-3 51 23.72, -32 24 33.61 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 111°
PanoraGeo-No.28     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 7/10 ⇒NEXT