Mt. Fuji Radar Dome on the Kengamine Peak randum


ぼくとわたしの
富士登山
7

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

日本最高点剣ヶ峰の富士山レーダードーム
Mt. Fuji Radar Dome on the Kengamine Peak, the highest point of Japan

富士山頂上の火口を取り巻くいくつかの峰のうち、最も高いのが写真左端の 剣ヶ峰(3776m)で、その頂に気象観測用の富士山レーダーが設置されていた。1964 年に完成、翌年3月から 運用が開始され、とくに南方海上から接近してくる台風の観測に威力を発揮した。しかし、気象衛星など の気象観測技術の進化によってその役割を終え、1999 年に引退。レーダードームは山麓の富士吉田市の 郊外に移設され、富士山レーダードーム館になっている。 写真の中央から右にかけて見えるのは、全体で直径 780m ほどあるといわれる富士山火口の西の一部である。 この火口からの噴火、すなわち富士山の山頂噴火は、今から 2300 年前のものが最後で、 以降の噴火はすべて、宝永山のような山腹噴火である。
1979年8月3日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):+35 21 36.06, +138 43 47.62 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 293°
PanoraGeo-No.321     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 7/13 ⇒NEXT