Transhumance in Pantanal Wetland randum


アマゾン式移牧
9

BACK⏎ ⇒HOME

直前のページに戻る

パンタナール湿地の移牧
Transhumance in Pantanal Wetland

南アメリカ大陸中央部のパンタナール湿地でもアマゾン式移牧がみられる。世界自然遺産 としても知られるパンタナールであるが、指定された保護地域は全体の1%前後にすぎず、 大部分は牧場になっている。アマゾン氾濫原と同様、牧場が浸水する時期には牛を避難させる必要がある。 船を使う場合も陸路を使う場合もある。写真は、8月になり水が引いた牧場へ向かい、 パンタナール横断道路(トランスパンタネイラ)を進む牛の群れである。
2003年8月13日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):-16 37 20.06, -56 46 7.27 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 29°
PanoraGeo-No.351     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 9/9 ⇒HOME