Bus Rapid Transit、public transpot system of Curitiba City randum


温帯のブラジル
1

BACK⏎ ⇒NEXT

直前のページに戻る

パラナ州の州都クリチバ市の公共交通システム、BRT
Bus Rapid Transit (BRT), public transpot system of Curitiba, Paraná

「温帯のブラジル」の一番北(低緯度)にあるパラナ州の州都クリチバは、標高900mの 高原にある。この都市は、市民の生活環境の向上・改善を最優先としたユニークな都市政策が 注目され、環境都市とか人間都市とよばれている。住民の利用しやすい公共交通システムとして導入されたのが、 この写真のような三連大型バスとバス専用レーンからなるBRT(高速バスシステム)である。 さまざまな行き先のバスが発着する円筒形の停留所では、切符を買い替えることなく乗り換えが可能なため、 安い料金で目的地まで行くことができる。写真は、そのような乗り継ぎ停留所の一つ、 都心に近いルイバルボーザ広場の停留所である。
「人間都市」というイメージは「工業都市」「産業都市」には程遠いが、近年のクイアバ都市圏の工業化は 目を見張るものがある。1970年のクイアバ都市圏の工業生産規模は、南部地方最大のポルトアレグレ 都市圏の1/3にも満たなかったが、2010年には3/4にまで肉薄してきた。
2004年8月27日撮影  カメラの位置 (緯度,経度):-25 26 10.09, -49 16 30.15 (Google Map)  撮影方向:北から時計回り 102°
PanoraGeo-No.352     直前のページに戻る     BACK⏎ このテーマ 1/21 ⇒NEXT